少林寺拳法 大阪難波

少林寺拳法 大阪難波 道院長あいさつ

伊藤公文 道院長 准範士 七段 276期生

「 少林寺拳法は正義感に基づいた、生きる自信と、勇気と、行動力を身につけた人間を育てるためにある。」伊藤公文 道院長 准範士 七段 276期生

少林寺拳法は、体の大きさや力の強さに頼ることなく、合理的に相手を制する事ができる護身の技術です。私も小柄ですが、40年近く修行をし続けています。また、年齢・性別に関係なく、自分の体力に応じて楽しく練習する事ができるので、当道場には、勤め 帰りの会社員やOLの方が多く通ってきています。今の世の中、閉塞感とストレスの中で、何かをしたいと考えている人も多いのではないでしょうか・・・。そういうみなさん!新しい世界に飛び込んでみませんか?護身術を身につけながら充実した人生が開けますよ!頼りになる自分を造り、頼りにされる人になるために。